×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英語教室
TOP
桜流
英語勉強法
英語教材
活用法
英会話
上達法
英文法 英文読解と
英作文
初心者向け
英会話独学法
英語の構造を
読むブログ
英語の発音と
リーディング
英語教材を
上手く使う
Google
WWW を検索 桜の英語教室を検索

名詞の基本 - Nouns

名詞は常に、「特定の物」・「不特定の物」・「抽象概念の物」か限定詞(冠詞・所有格)で、決めというお話をしました。ここでは、もう一つの名詞の分類についてお話します。

可算名詞と不可算名詞 - Countable and Uncountable Nouns

英語の普通名詞は、「数えられる」「数えられない」の区別をします。数えられる名詞は「可算名詞」、数えられない名詞は「不可算名詞」といいます。

名詞を限定するってどういう事?という方は、所有格・指示代名詞定冠詞不定冠詞一般名詞をそれぞれ参照して下さい。

名詞の分類 可算名詞
不可算名詞
特定の物 THE (my, this, etc.) + 単数形
the apple, my baby
THE (my, this, etc.) + 複数形
the apples, my babies
THE (my, this, etc.) + 名詞
the furniture
my furniture
不特定の物
"a/an"+ 単数形
an apple, a baby
some* 複数形(-s/-es
some apples, some babies
some* +名詞
some furniture
抽象概念の物 複数形(-s/-es
apples, babies
"a/an"+ 単数形
an apple, a baby
名詞そのまま
furniture

特定のものか、不特定なものか、抽象的なものか、可算名詞か不可算名詞かによって言い方が異なってきます。

名詞によっては可算名詞になったり不可算名詞になったりします。それによって意味も異なるので、「イメージ」を作りながら名詞を覚えるようにしましょう。

英語学習ランキング         印刷     メール

ナビ 戻る ページトップ

1 英文法勉強法
2 基本文型と文の種類
3 時制
4 時の副詞節/句
5 動詞の基本
6 助動詞
7 条件法・仮定法
8 間接話法と名詞節
9 限定詞(冠詞/所有格)
10 名詞の基本
11 形容詞の基本
12 副詞の基本
13 比較級・最上級
14 前置詞
15 受動態
16 形容詞節
17 動名詞と不定詞
18 副詞節・副詞句
19接続詞と色々な表現
20 英文の基本ルール
アクセスランキング