×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英語教室
TOP
桜流
英語勉強法
英語教材
活用法
英会話
上達法
英文法 英文読解と
英作文
初心者向け
英会話独学法
英語の構造を
読むブログ
英語の発音と
リーディング
英語教材を
上手く使う
Google
WWW を検索 桜の英語教室を検索

英語教材の選び方

英会話教材を選ぶ時、一番気になるのは、「価格」ですよね。何しろ高額商品が多いですから。でも、これって間違っています

英会話教材選びで重要なのは、

以上の4点です。

「何言っているんだ!湯水のごとくお金は使えないよ」と思った方、ごもっとも。
私の言いたいのは、英会話教材を選ぶ時、上記の4点を考慮して教材を選び、候補をあげた時点で、予算と照らし合わせるということです。

私は過去に沢山英語にお金をかけてきました。湯水すらケチってでも、英会話にはお金をかけました。で、ニューヨークで英語と格闘して、「あんなにお金をかけた私ってバカ!」と後悔したのです。

私は自分のレベルも目標も学習計画もありませんでした。
あったのは、「お金かけているんだから、勉強するだろう。」という甘い考えだけでした。

おそらく、こんな間違いをしているのは、私だけではないと思います。これからの英会話学習のためにも、是非是非、よーぉく考えてみましょう。

この英語教室を作るにあたり、色々英語教材を調べてみて、「いい教材いっぱいあるじゃない」とびっくりしました。自分にあった教材と、キチンとした学習法さえ身につければ、英語は絶対に伸びます!

桜の英語教室では

とジャンル別に、わかりやすくオススメ英語教材をご紹介しています。

自分にあった英語教材が見つかったら、試しましょう。お試し品があれば、申し込みましょう。ネット上で試せるものは試しましょう。

いくつかの候補が絞れたら、ここで初めて予算と照らし合わせてみて下さい。

金額は教材を決める目安ではありません。価格に左右されて、「安いから」とか「高いから効果あるだろう。」といった理由で失敗しないためにも、「英語学習」を基準に捕らえましょう。

購入してみて、失敗した!と思ったら、返品できるものは、返品しましょう。返送料払ってでもその方がお得です。教材によっては返品不可のものあります(そうしたものは、たいていお試し品やネット上でお試しできます)。注意して下さい。

教材・講座によっては、「教育訓練給付制度」が活用できる場合があります。活用できるものは活用して、効率的な英語学習をしましょう。

英語学習の目標から決めたい方は目標別オススメ英語教材
今の自分のレベルから選びたい方はレベル別オススメ英語教材
英語学習の悩み別ガイドはお悩み解決オススメ英語教材
TOEICや発音・単語など目的別なら目的別オススメ英語教材

英語学習ランキング         印刷     メール

ナビ 戻る ページトップ

英語教材の選び方
目標別英語教材
レベル別英語教材
お悩み解決英語教材
目的別英語教材
ジャンル・レベル別リスト
英会話教室活用法
アクセスランキング