×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英語教室
TOP
桜流
英語勉強法
英語教材
活用法
英会話
上達法
英文法 英文読解と
英作文
初心者向け
英会話独学法
英語の構造を
読むブログ
英語の発音と
リーディング
英語教材を
上手く使う
Google
WWW を検索 桜の英語教室を検索

効果的英文法勉強法

日本人の殆どが、英語学習=英文法学習をしていますが、英文法は机にかじりついて勉強するより聞き取り発話練習と同時進行の方が身につきます。

学校英語のせいで、最初に英文法を勉強しないと英語は理解できないと思いがちですが、実際は英語を沢山聞いていると何となく英語が理解できるようになるのです。

文法学習を聞き取り練習に加えると、「何となく」が理解していた英語が、もっとはっきり理解できます。英文法の勉強は、英会話上達の早道です。

特に、英語の基本文法は初めにキッチリと押さえましょう。第一文型はS+Vと覚えることが重要なのではなく、英語の聞き取りや英文読解をする時、常に英文の構造を意識する事が重要です。

英語の構造読みがしっかり出来るようになると、聞き取り能力や読解力、そして英会話能力が上達します。

さらに、英文法の勉強をしながら英語日記を書くことをお勧めします。暗記物ではなく、表現法として英文法を捉えるようになりますし、言いたい事を表現できないイライラが英語を勉強する原動力になりますよ。

***

桜の英語教室の英文法解説は、学校英語の文法解説とは、だいぶ違う順番です。基本的に、中学生英語を理解している方向けのやり直し英語的に作った物です。私の経験を踏まえて、文法解説をしようとしたら、こんな形になりました。

まずは英語の基本文型をきっちりと皆さんに捉えて欲しいと思います。その先は、ぶち当たった英語の壁を突き崩す為に、順番はでたらめでも構わないのですが、総復習をする方は、ちょっと、試してみていただけると幸いです。

まだまだ色々更新中の英語教室ですが、皆様の英語学習のお役に立てればと思います。

何はともあれ、英文法は、勉強しすぎず、サボりすぎず、嫌にならない程度に適度に勉強しましょう。

英語学習ランキング         印刷     メール

ナビ 戻る ページトップ

1 英文法勉強法
2 基本文型と文の種類
3 時制
4 時の副詞節/句
5 動詞の基本
6 助動詞
7 条件法・仮定法
8 間接話法と名詞節
9 限定詞(冠詞/所有格)
10 名詞の基本
11 形容詞の基本
12 副詞の基本
13 比較級・最上級
14 前置詞
15 受動態
16 形容詞節
17 動名詞と不定詞
18 副詞節・副詞句
19接続詞と色々な表現
20 英文の基本ルール

アクセスランキング