×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英語教室
TOP
桜流
英語勉強法
英語教材
活用法
英会話
上達法
英文法 英文読解と
英作文
初心者向け
英会話独学法
英語の構造を
読むブログ
英語の発音と
リーディング
英語教材を
上手く使う
Google
WWW を検索 桜の英語教室を検索

受身の使い方 - Using the Passive

日本語を英訳していると、主語がハッキリしないので、ついつい受身を使いがち。さらに、日本語の「れる・られる」をすべて受身に英訳したりと、間違えて使いがちです。

英語の受身と日本語の受身は使い方が違います

アクセサリーを彼氏に壊された
→×I was broken my accessory by my boyfriend.
→△My accessory was broken by my boyfriend.

→○My boyfriend broke my accessory.

昨日、友達に突然来られた
→×I was unexpectedly come by a friend yesterday.
→×A friend of mine was unexpectedly come yesterday.

→○A friend of mine unexpectedly came yesterday.

日本語の受身には「迷惑」のニュアンスを表す事がありますが、英語の受身にはこの意味はありません。

"My accessory was broken by my boyfriend." は、英文法的に正しいですが、「私のアクセサリーは、彼によって壊された。」という事象を言っているに過ぎず、日本語にあるような「迷惑」の意味合いは含みません。

「彼に壊された」と言いたいのであれば、"He broke my accessory!" と「彼が壊した」というのが英語流です。

「昨日、友達に突然来られた」と言いたい場合も、受身表現ではなく、"A friend of mine unexpectedly came yesterday." と、"unexpectedly" という副詞を使って、"予想外に・予定外に”という迷惑の意(文章の流れによっては驚き・喜び)を表します。

そんな、日本語とは違う「受身」の感覚。まずはどんな時に受身を使うのか、そこから学習しましょう。

極端な話、受身は主語が不明であったり、誰がやったか重要ではなかったりする時か、動作の主体よりされた者・物の方が重要な時のみ使われる、と思ってください。

行為の主が不明または重要で無い場合
Coffee beans are produced in Brazil.
My professor's house was built in 1886.
This shirt was made in China.

製作されたもの(作品)が主題な場合
Hamlet was written by Shakespeare.
"Ocean's Eleven" is directed by Steven Soderbergh.

受け手の方が重要な場合
I was scolded by my father.
Many people were injured in the accident.
Many politicians have been assassinated in history.

この他に、責任回避の為に受身を使う事があります。

Son: Mom, a glass is broken.
Mom: Did you break it?

「誰の行為」か意図的に隠す時は受身を利用すると便利です。

英語学習ランキング         印刷     メール

ナビ 戻る ページトップ

1 英文法勉強法
2 基本文型と文の種類
3 時制
4 時の副詞節/句
5 動詞の基本
6 助動詞
7 条件法・仮定法
8 間接話法と名詞節
9 限定詞(冠詞/所有格)
10 名詞の基本
11 形容詞の基本
12 副詞の基本
13 比較級・最上級
14 前置詞
15 受動態
16 形容詞節
17 動名詞と不定詞
18 副詞節・副詞句
19接続詞と色々な表現
20 英文の基本ルール

アクセスランキング