×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英語教室
TOP
桜流
英語勉強法
英語教材
活用法
英会話
上達法
英文法 英文読解と
英作文
初心者向け
英会話独学法
英語の構造を
読むブログ
英語の発音と
リーディング
英語教材を
上手く使う
Google
WWW を検索 桜の英語教室を検索

TO-不定詞 - Infinitives

働き者のTO-不定詞の名詞を修飾する役割を見てみましょう。

目的を表す—副詞的用法

IN ORDER TO-不定詞 で、動作の目的を表すことができます。IN ORDER は省略される事が多いです。

I came to NY to change my life.
formal: I came to NY in order to change my life.
A saw is used to cut wood.
= A saw is used for cutting wood.

TO-不定詞が一番活躍するのが、この目的を表す用法。名詞を修飾する用法もこの文の目的を表す感覚と同じ使い方です。

名詞を修飾する働き—形容詞的用法

TO-不定詞は、名詞の後に続いて名詞の目的を説明をします。

I want something to eat.
「何か」「食べるための」
I didn't have a plan to go there.
「計画」「行くための」
I must find a place to live.
「場所」「住むための」
There is no reason to refuse his offer.
「理由」「拒否するための」

分詞の場合修飾される名詞と動詞の間には、動作主と動作の関係があります。ですから、能動・受身の関係をしっかり把握する必要があります。

しかし、TO-不定詞は、名詞の目的を表しているためその関係がありません。「食べるための物」something to eat は、something to be eaten にはならないのですね。

TO-不定詞を受身形を用いた場合、「完了すべき」「〜されるべき」というニュアンスがでます。

I have a lot of work to be done. 完了すべき仕事
I have a lot of work to do. する仕事
These are the recommended actions to be taken. とるべき行動
These are the recommended actions to take. とる行動

感情や状態を表す形容詞と共に—副詞的用法

TO-不定詞は特定の形容詞に続いて、その感情の理由・原因や向く方向を表します。TO-不定詞を取る形容詞リスト参照

I am glad to hear that.
I am eager to do so.
I am ready to go home.

独立不定詞

TO-不定詞は、文の先頭に来て、接続詞的な役割をすることができます。副詞が文の接続詞の役割を果たすのと同じ感覚です。

To be honest, I don't feel confident to write in English.
To begin with, let's look at page 301.
I am an Asian. To be precise, I am a Japanese.

独立不定詞には、下記のような語があります。

to tell the truth, to return (to the subject), (to make/cut) a long story short, to conclude, to sum up, etc.

英語学習ランキング         印刷     メール

ナビ 戻る ページトップ

1 英文法勉強法
2 基本文型と文の種類
3 時制
4 時の副詞節/句
5 動詞の基本
6 助動詞
7 条件法・仮定法
8 間接話法と名詞節
9 限定詞(冠詞/所有格)
10 名詞の基本
11 形容詞の基本
12 副詞の基本
13 比較級・最上級
14 前置詞
15 受動態
16 形容詞節
17 動名詞と不定詞
18 副詞節・副詞句
19接続詞と色々な表現
20 英文の基本ルール
アクセスランキング