×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英語教室
TOP
桜流
英語勉強法
英語教材
活用法
英会話
上達法
英文法 英文読解と
英作文
初心者向け
英会話独学法
英語の構造を
読むブログ
英語の発音と
リーディング
英語教材を
上手く使う
Google
WWW を検索 桜の英語教室を検索

TO-不定詞 —Infinitives

TO-不定詞は、to + 動詞の原型の形で、色々仕事を引き受けている働き者です。核のイメージは目的や方向を示す事。この感覚をまず理解しておきましょう。

色々ある不定詞の用法は、ややこしく見えるけれど、纏めると下記の通り。

  1. 主語·目的語·補語として
  2. 目的を表す
  3. 名詞を修飾
  4. 感情や状態を表す形容詞と共に
  5. 独立不定詞

ここではまず、名詞の役割を果たすTO-不定詞を見てみましょう。

主語・目的語・補語として—名詞的用法

主語・目的語・補語として機能する名詞的用法のTO-不定詞。絵画的で具体的なイメージを与える動名詞に対し、TO-不定詞はもっと抽象的、一般的なイメージを与えます。動名詞とTO-不定詞の違い参照

主語として

TO-不定詞はITを仮主語としたIT IS…TO-不定詞の形で使われます。文頭にそのまま持ってくることは稀です。

It is difficult to learn English.
To learn English is difficult. (less common)

この形の場合、TO-不定詞の意味上の主語を FOR で表すことがあります。

It is easy for children to learn English.
To learn English is easy for children.

動詞の目的語として

TO-不定詞は特定の動詞の目的語になります。TO-不定詞を取る動詞リスト参照

I want to improve my English.
I cannot afford to buy a house.

WANT, ASK, CONVINCE などの動詞は、人+TO-不定詞の形で表す事があります。この場合、TO-不定詞の動作主は目的語の人です。

I want my nephew to study English.
I cannot convince him to buy a house.

この用法のなかで、HELPはTO-不定詞の【TO】が抜け落ちて原型を取る事が多いです。

She helped organize the documents.
She always helps her husband to choose his clothes.

補語として

BECOME, SEEM, APPEAR などの連結動詞は、TO-不定詞の補語をとることがあります。

He seems to know about our secret.
The problem remains to be unsolved.
We got to know each other.

この用法で気をつけたいのが、時制の関係。主動詞より前のことか同時のことか、完了形を使って表します。

The problem seems to have been solved.
問題が解決したのは、現在より前。
They sounded to have had a good vacation.
休暇を取っていたのは、話を聞いたときよりも前。

SEEM, APPEAR +TO-不定詞は、 It…THAT-節に書き換える事ができます。

He seems to know about our secret.
It seems that he knows about our secret.
She appears not to have recovered from her illness.
It appears that she hasn't recovered from her illness.

連結動詞ではありませんが、HAPPEN も TO-不定詞をとり、THAT節との書き換えができます。「たまたま、偶然〜した」という意味です。

She happened to be out when we visited.
It happened that she was out when we visited.

IDEA, POINT 等の名詞が主語に来ると、TO-不定詞を補語に取ることがあります。

The idea is to reach out to companies around the world.
The main point is to get the right people in the right jobs at the right time.

英語学習ランキング         印刷     メール

ナビ 戻る ページトップ

1 英文法勉強法
2 基本文型と文の種類
3 時制
4 時の副詞節/句
5 動詞の基本
6 助動詞
7 条件法・仮定法
8 間接話法と名詞節
9 限定詞(冠詞/所有格)
10 名詞の基本
11 形容詞の基本
12 副詞の基本
13 比較級・最上級
14 前置詞
15 受動態
16 形容詞節
17 動名詞と不定詞
18 副詞節・副詞句
19接続詞と色々な表現
20 英文の基本ルール
アクセスランキング