×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英語教室
TOP
桜流
英語勉強法
英語教材
活用法
英会話
上達法
英文法 英文読解と
英作文
初心者向け
英会話独学法
英語の構造を
読むブログ
英語の発音と
リーディング
英語教材を
上手く使う
Google
WWW を検索 桜の英語教室を検索

否定文 - Negative Sentences

動詞の否定形

動詞を否定する時は、"not" を使うのが一般的です。
be-動詞の場合、be-動詞の後、
一般動詞の場合、do(does) not を使います。

否定文肯定文
I am not an American.
I do not have a U.S. citizenship.
She is an American.
She has a U.S. citizenship.

"never"は"not"よりずっと強い否定です。

I never want to be an American.
Never ever say "never."

頻度の否定

"not" や "no" は100%否定になりますが、時には、"90%"、"50%"否定したい時がありますよね。

英語では否定を表す副詞not + 頻度を表す副詞"で表現します。

I don't speak to him.
I will never speak to him again.
I rarely go to movie.
I don't often go to movie.
He seldom comes to class on time.
He hardly comes to class on time.
I almost always don't come to class on time.

詳しくは否定の副詞参照

名詞の否定形

「アイスクリームはいらない。」と日本語なら動詞を使って否定するところを、英語では、名詞の前に "no" をつけて表現することができます。

I want no ice cream.
I have no idea.

"nothing" や "not anything" という否定表現は、「全然知らない。」という意味です。下記の文は同じ意味です。

She knows nothing about it.
She does not know anything about it.

よく、映画やドラマで、"I don't know nothing." と聞く事ありますが、正確には "I don't know anything." または、 "I know nothing." です
"not" と "nothing" を一緒に使うのは、間違いです。注意しましょう。

"nothing" や "not anything" の人間バージョンが、"nobody" "not anybody" "no one" "anyone" です。下記の文は同じ意味です。

She remembers nobody.
She does not remember anyone.

詳しくは、ALL と NO/NONEをご覧下さい。

程度の否定

名詞を否定する "no" は完全否定になりますが、"few" や "little" を使うと、「殆ど〜無い」といった意味になります。

"few" は可算名詞に用い、 "little" は不可算名詞に用います名詞の数え方参照)

I know few people in this country.
I have little water now.

下記の文と上記の文を比べてみましょう。違いがわかりますか?

I know a few people in this country.
I have a little water now.

"a few", "a little" は肯定の意味で、「少しだけ」という意味です。"a" があるか無いかで意味が大きく変わるので注意しましょう。

英語学習ランキング         印刷     メール

ナビ 戻る ページトップ

1 英文法勉強法
2 基本文型と文の種類
3 時制
4 時の副詞節/句
5 動詞の基本
6 助動詞
7 条件法・仮定法
8 間接話法と名詞節
9 限定詞(冠詞/所有格)
10 名詞の基本
11 形容詞の基本
12 副詞の基本
13 比較級・最上級
14 前置詞
15 受動態
16 形容詞節
17 動名詞と不定詞
18 副詞節・副詞句
19接続詞と色々な表現
20 英文の基本ルール
アクセスランキング