×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英語教室
TOP
桜流
英語勉強法
英語教材
活用法
英会話
上達法
英文法 英文読解と
英作文
初心者向け
英会話独学法
英語の構造を
読むブログ
英語の発音と
リーディング
英語教材を
上手く使う
Google
WWW を検索 桜の英語教室を検索

副詞の種類と位置 - Types and Positions of Adverbs

場所を表す副詞 - Adverbs of Place

場所を表す副詞は、THEREHERE, everywhere, somewhere, anywhere, up/downstairs, nearby, などがあります。通常文末、または時の副詞(句)の前に置きます。

I saw her there yesterday.
Can we meet here tomorrow again?
She is upstairs now.
She is in the upstairs. upstairs=名詞
Do you live nearby?
Do you live nearby town? nearby=形容詞

場所は殆んど前置詞句で表されます。

My mother arrives at JFK airport today.
At JFK airport, my mother arrives today.

文頭に置く場合、文を接続や場所を強調する働きを持ちます。

「〜がある/いる」と訳される THERE is/are 構文についてはTHERE, HEREをご覧下さい。

時を表す副詞 - Adverbs of Time

時の副詞は文頭または文末にきます。前置詞句副詞節も同様です。

I went to the Museum of Modern Art today.
I went to the Museum of Modern Art before noon today.

EARLY, LATE は文頭には用いません。

We arrived early today.
She always comes late.

日本語だと、「今日映画を見に行った」のように、時の副詞が先頭に来る事が多いですが、英語の場合、
先頭に持ってくる=通常の位置とは違う⇒強調
を意味することが多いです。

The weather will stay fine today, but tomorrow it will rain.
He was fine when I saw him, but over the last few weeks he has been very sick.

AGO と BEFORE

AGO は「今から何年前」という意味の副詞、BEFORE は「ある時点より前」という意味の副詞です。違いに注意しましょう。

I met him there two years ago.
今から2年前
I met him at the same place where we met two years before.
「会った」時点から「2年前」

英語学習ランキング         印刷     メール

ナビ 戻る ページトップ

1 英文法勉強法
2 基本文型と文の種類
3 時制
4 時の副詞節/句
5 動詞の基本
6 助動詞
7 条件法・仮定法
8 間接話法と名詞節
9 限定詞(冠詞/所有格)
10 名詞の基本
11 形容詞の基本
12 副詞の基本
13 比較級・最上級
14 前置詞
15 受動態
16 形容詞節
17 動名詞と不定詞
18 副詞節・副詞句
19接続詞と色々な表現
20 英文の基本ルール

アクセスランキング