×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英語教室
TOP
桜流
英語勉強法
英語教材
活用法
英会話
上達法
英文法 英文読解と
英作文
初心者向け
英会話独学法
英語の構造を
読むブログ
英語の発音と
リーディング
英語教材を
上手く使う
Google
WWW を検索 桜の英語教室を検索

出来事編

第一ステップ

「朝何時に起きた。」「朝ごはんは何を食べた。」という風に簡単な1日の行動・出来事を順番に書き連ねます。

「それではつまらない」という方は、下記の例文のように、トピックのあるちょっとした出来事でもかまいません。いづれの場合でも、時間の流れに沿って書くのがコツです。

I saw a homeless woman on the way home today.
She asked me for some money .
I didn't give it because I didn't think it was good idea.
I gave her a chocolate bar.
She took it and left.
She didn't say “thank you” to me.
I had not given her the bar to be appreciated, but I was upset a little.

単純に起きた事を書くだけなのは、面白いとは言いかねますが、主語・述語の一致時制冠詞名詞前置詞等、気をつける事は、沢山あります。

まずは、基礎をしっかり築きましょう

第二ステップ

第二段階では、第一段階で書いた文章を手直しして、豊かな表現に変えます。

英語は、動詞副詞が文章を豊かにします。その点をしっかり押さえて、英語らしい表現をするように心がけましょう。

I saw a homeless woman on the way home today.
She persistently begged me for some money.
I refused it because I didn’t believe it was good idea.
I gave her a chocolate bar.
She roughly took it and left quickly.
She didn't say “thank you” to me.
I had not given her the bar to be appreciated, but I was upset a little.

ちょこっと副詞を加えたり、使う動詞を変えただけですが、大分雰囲気が変わってきましたね。第一ステップの原文と比べてみてください。

この用に、言い換えの練習をすると、単語力がどんどんついていきますから、一度書いた日記を書きっぱなしにせず、書き直しすると英語力が伸びますよ。

第三ステップ

第三ステップでは、流れるような文章に書き換えます。

英語では、副詞分詞構文を使うと流れを上手く作る事が出来ますand や but ばかり使っている方は、参考にして下さい。

英文を読む時に、文がどのように接続されているか注意すると、流れるような文章を書けるようになりますよ。

下記の例文では、副詞や分詞構文を使って文章の流れをスムーズにしました。

I saw a homeless woman on the way home today.
She persistently begged me for some money.
I, however, refused it because I didn’t believe it was good idea.
I gave her a chocolate bar instead.
Without saying “thank you” to me,
she roughly took it and left quickly.
Even though I had not given her the bar to be appreciated, I was upset a little.

下線部分の副詞や分詞構文が文章に流れを作り出しました。第一ステップとの違いを見てみましょう。

I saw a homeless woman on the way home today.
She asked me for some money .
I didn't give it because I didn't think it was good idea.
I gave her a chocolate bar.
She took it and left.
She didn't say “thank you” to me.
I had not given her the bar to be appreciated, but I was upset a little.

ブツブツ途切れた感じがなくなりましたね。

英語の文章は、日本語とは違い、1sentence 1thought が基本。初めから無理やり長文に挑戦するのではなく、短い文を、副詞で豊かにしたり、流れるような文にする練習をするように心がけると、英文らしい文章が書けるようになります。

日本語→日本語訳

英語学習ランキング         印刷     メール

ナビ 戻る ページトップ

英文読解と英作文上達法
英文の構造と頭読み
日本人のしがちな英語の間違い
英作文練習法

アクセスランキング