×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英語教室
TOP
桜流
英語勉強法
英語教材
活用法
英会話
上達法
英文法 英文読解と
英作文
初心者向け
英会話独学法
英語の構造を
読むブログ
英語の発音と
リーディング
英語教材を
上手く使う
Google
WWW を検索 桜の英語教室を検索

辞典の効果的な使い方

英作文上達に欠かせない英語の辞典。使い方を間違えると、学習の妨げに。辞典と仲良く付き合う方法をお教えしましょう。

英語の辞典には、英和和英英英類語辞典とあります。それぞれに、特徴がありますから、しっかり使いこなして下さい。

英和辞典の使い方

初級レベルから上級レベルまで、英和辞書は英語学習の必需品です。

辞典を使う時、どうしても「意味」を調べて終わりにしがちですが、文法構造の大きく違う英語と日本語では「用法」を知るほうが大切です。

大原則!! 英和辞典は意味がどうしても掴めない時に使う。
英文を読む時は、単語に気を取られず「英文構造」を読み取る力をつけるようにします。わからない単語は後でまとめて調べます。
名詞は可算名詞か不可算名詞か、必ず確認する
たとえ意味を知っている名詞でも、可算・不可算が怪しい場合はしっかり調べましょう。名詞は、much/many と一緒に覚えるようにすると良いですよ。
動詞は、自動詞・他動詞を含め、用法までしっかり読む
自動詞・他動詞の確認はもちろんですが、取る前置詞、不定詞・動名詞などをしっかり確認しましょう。いくつか例文を音読すると覚えやすいですよ。
形容詞・副詞は、意味よりも例文を読む
形容詞や副詞は、一語一訳が一番難しい領域です。意味そのものを覚えるより、使い方を見ましょう。

英作文は、必ず「名詞の可算・不可算」「動詞の用法の確認」をするようにしましょう。単語は用法を知ってこそ、価値があります。

和英辞典の使い方

英作文を書くときに必要なのは、「和英辞書」と思いがちですが、これは大きな間違いです。ニューヨークの語学学校や大学で、小論文を書いてきて気付きましたが、「和英辞書」を駆使した文章は、「意味がわからない。」と言われる事が多かったのです。

それもそのはず、日本語の思考法から考えた文を、無理やり英単語に直したところで「英語」にはならず、「奇妙な表現」になってしまうのです。

英作文と和英辞書の使い方にはコツがあります。

和英辞典は、名詞・動詞を調べる時のみに使う。
形容詞、副詞、日本語の慣用句を和英辞典で調べると、半分以上の確率で「奇妙な表現」に陥ります。これらは日本語→日本語訳や、知っている単語で書きます。
和英辞典で調べた単語は、英和辞典・英英辞典で必ず用法を確認する
手間がかかりますが、これで間違う確率が減り、記憶に残る確率も高くなります。

基本、英作文は辞書を使わずに自分の書ける範囲で英語にする事が大事です。
「誰・何が」「どうした」「何を」「どこで」「いつ」
をしっかり考え、英文を作りましょう。

和英辞書は持っても持たなくてもどちらでも良いです。今の時代、インターネットでいくらでも検索できますから、和英辞典を持つくらいなら、「表現事典」を持った方が良いです。

英英辞典の使い方

英語学習に有効な英英辞典ですが、使い方を間違えると、調べた単語の説明にある単語をまた調べる…事となり、そのままお蔵行きに。ですので、「肩慣らし」から初めて、少しずつ「英和辞典」から「和英辞典」に移行するようにしましょう。

知っている単語の用法を確認する時に英英辞典を使う
意味を知っている単語なら、説明している単語を調べて。。。という必要はありませんね。ここで英英辞典の仕様に慣れます。
名詞の可算・不可算の確認や、動詞・副詞・形容詞の用法の「用法」を調べたい時に、英英辞典を使うことから始めましょう。
知らない形容詞・副詞を英英辞典で調べる
英英辞典の見方に慣れてきたら、知らない形容詞・副詞を調べ、「英語の定義を覚える」ようにします。
完全に英英辞典に移行する
形容詞・副詞の定義を読みなれてきたら、完全移行の準備は整いました。英英辞典でどんどん英語らしい発想を身につけましょう。

形容詞・副詞から本格的に使用するのは、頻度がそれ程多くない事と、英和辞書と英英辞書の定義の差が大きい分野であり、「英語感覚」がものを言う分野だからです。

英語の定義に慣れてくると、英語で物を説明する力もつきますし、「訳」よりもイメージが身につきます。「英単語の用法」を調べる習慣が付いてきたら、ぜひ英英辞典を使いましょう。

類義語辞典の使い方

類義語辞典は、英作文をしている時にとても役立ちます。ただ、英文構造を理解し英作文慣れしていないと、変な所に変な英単語をはめ込むだけに過ぎません。まずは、「英語」に慣れることが先決です。

類義語辞典最大の特典は、「語彙」が増える事。いつも同じ言い回しで嫌だ!というストレスを解消するのにもってこいです。読んだ記事をまとめる練習や、英作文の書き換え練習をする時に、類義語辞典を活用すると良いですよ。

類義語辞典で調べた単語は、必ず英英辞典で用法を確認するようにしましょう。

単語は似た意味でも用法が違う事が多々あります。特に動詞や名詞は気をつけましょう。

以上、英語の辞典の効果的な使い方です。
英語学習の為には、「意味」を調べるのは最低限に押さえ、「用法」をしっかり調べるようにしましょう。

オンライン辞典リンク集

英語学習ランキング         印刷     メール

ナビ 戻る ページトップ

英文読解と英作文上達法
英文の構造と頭読み
日本人のしがちな英語の間違い
英作文練習法

アクセスランキング