×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英語教室
TOP
桜流
英語勉強法
英語教材
活用法
英会話
上達法
英文法 英文読解と
英作文
初心者向け
英会話独学法
英語の構造を
読むブログ
英語の発音と
リーディング
英語教材を
上手く使う
Google
WWW を検索 桜の英語教室を検索

上級 - Advanced Level

上級レベルになると、単調な練習が退屈に感じられる一方で、英語力に伸び悩みを感じるようになります。中には、英語がつまらなくなる事もあるでしょう。

そんな時は「英語を学ぶ」という発想ではなく、「英語で学ぶ」という発想に切り替えるようにしましょう。

例えば、自分の興味のある分野・専門分野に焦点を当てて英語で情報を仕入れるようにするのです。インターネットを使えば、英文の教材には事欠きません。

英文を読んだら、読みっぱなしにせず、言い換えの練習や、簡単なまとめを段落ごとに書く練習をしましょう。内容を汲み取って自分の言葉で言い換えるのです。

それが難しい場合、「書き写し」練習から始めましょう。書き写す時は、一文または節等の区切りを意識して書き写します。一語一語見ながらではダメですよ。

伸び悩みを打開するには、このようなアウトプット練習が不可欠です。最低一週間に1、2回試みて下さい。

あと、以前書いた英文を自己添削し、書き直すのもとても良い練習になります。自分の「英語の上達度」が見えてくるので、特に悩んでいる時はお勧めです。

「書く」「読み直す」練習をすると、読む時にもっと細部に目がゆくようになります。

お気に入りの表現が見つかったら、必ず書き写す練習をするようにしましょう。そうすると、文のつながり様々な表現法が効果的に学べますし、同じ言葉や表現の繰り返しから脱せるようになります。

上級レベルになったら、絶対に英英辞書を使いましょう。特に和英辞書を使うのは御法度です。和英辞書を使うくらいなら、「自分の知っている表現」で表現する練習をしましょう。

英語の構造読み
日本人のしがちな間違い
英作文練習法
英文法教材集へ

英語学習ランキング         印刷     メール

ナビ 戻る ページトップ

英文読解と英作文上達法
英文の構造と頭読み
日本人のしがちな英語の間違い
英作文練習法

アクセスランキング