×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英語教室
TOP
桜流
英語勉強法
英語教材
活用法
英会話
上達法
英文法 英文読解と
英作文
初心者向け
英会話独学法
英語の構造を
読むブログ
英語の発音と
リーディング
英語教材を
上手く使う
Google
WWW を検索 桜の英語教室を検索

英語の母音—English Vowels

英語の母音の発音はいくつあると思いますか?

wikipedia で見てみると20個(Wikipedia: English Language)、日本語版だともっと増えて26個だそうです(英語学)。日本語には「あいうえお」の5個しか母音はありませんから、頭が痛くなりますね。

でも、注意して練習しなければいけない音はそれ程多くありません。

英語の短音E, 短音I等、日本語に近い音は、ちょっと気をつければ良いだけですし、それ程神経を使わなくても充分通じます。

一番力をいれたいのが全部「あ」に聞こえる短音A, 短音O, 短音Uの音。使い分けができるようになると違いが聞き取れるようになりますから、リスニング力もあがりますよ。

短母音に慣れたら二重母音へ。2つの音を一つで発音できるようになると、通じる率がグンとアップ。この2重母音がしっかりできるようになってきたら、Rの入った母音に挑戦しましょう。

英語の発音で一番大切なのは、音節強調。英語独特のリズムに慣れてくると、「英語の弱い音」は特別練習しなくても「自然とできる」ようになります。

母音の練習は、ある程度音を意識できるようになったら、文で練習した方が効率良く上達します。音の教材と合わせて練習しましょう。

発音記号は辞書によって異なりますが、ここではthe Oxford Advanced Learner's Dictionaryの表記にしたがっています。

また、綴りと発音の関係が身につきやすいよう、見出しはフォニックスに従っています。短音・長音という表現は、短母音と長母音とは違うのでお気をつけ下さい。

日本語と近い英語の発音
全部「あ」? 苦手な発音
二つで一つ 二重母音

英語学習ランキング         印刷     メール

ナビ 戻る ページトップ

英会話上達法
英会話練習法
発音練習法
発音練習法 子音編
発音練習法 母音編
つづりと発音
アクセスランキング