×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英語教室
TOP
桜流
英語勉強法
英語教材
活用法
英会話
上達法
英文法 英文読解と
英作文
初心者向け
英会話独学法
英語の構造を
読むブログ
英語の発音と
リーディング
英語教材を
上手く使う
Google
WWW を検索 桜の英語教室を検索

初級レベル 英会話上達法

初級レベルでは、まず聞き取り練習を中心に行い、繰り返し練習を補足的に行います。

初めから無茶苦茶なスケジュールを立てるよりも、まずは、一日20分、週3日、毎日小まめに聞き取り練習をするよう心がけて下さい。

しっかりした学習ペースを作る事、それが何よりも上達の秘訣です。

キチンと完璧に聞き取る事を目的にせず、まずは、何について話しているか、英文の内容把握に努めます。とりあえず聞き取れた単語で全体像を推測するようにします。この「推測力」が英語力上達のカギです。

文法事項はあまり気にしなくて良いです。まずは、音を聞きながらイメージを作るようにして下さい。中学生レベルの文法力や語彙力がしっかり身に付いている方は、毎日20分の聞き取り練習でも2週間ほどで耳が慣れてくると思います。

英語のスピードは、自然なスピードでも、少しゆっくり目のスピードでも、どちらでも構いません。

自然なスピードの場合、完璧に聞こうという気持ちよりも、とにかく内容をつかもうと努力する可能性が高い一方で、英語を雑音として処理するクセがつく危険性もあります。また、繰り返し練習には、早い英語は向きません。

一方、ゆっくり目の場合、英語の音をキチンと理解するという意味では役立ちますが、即効性のある結果を体験し難いという欠点があります。英会話学習者の喜び、「あ、解った!」とう機会に中々出会えないのですね。この「あ、わかった!」は英語の勉強を継続する上で大きなエネルギー源になりますから、とても大切です。

その点、自分の性格・能力を省みながら、英語教材選びを心がけて下さい。

とにかく、初級レベルでは、持久力が肝心です。

早いうちから、英語の発音練習をするのは、キチンとした発音を身につけ、聞き取り能力を上げる上で大切ですが、単調な練習に飽きてしまう可能性もとても高いです。

まずは聞き取りを中心に、慣れてきたら繰り返しの練習を取り入れてみて下さい。

英会話初心者向け1日20分の独学法では、より詳しく英会話の練習法を取り上げていますので参考になさって下さい。

聞き取り練習法
初級レベル英語教材教材

英語学習ランキング         印刷     メール

ナビ 戻る ページトップ

英会話上達法
英会話練習法
発音練習法
発音練習法 子音編
発音練習法 母音編
つづりと発音
アクセスランキング