×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英語教室
TOP
桜流
英語勉強法
英語教材
活用法
英会話
上達法
英文法 英文読解と
英作文
初心者向け
英会話独学法
英語の発音と
リーディング
英語教材を
上手く使う
Google
WWW を検索 桜の英語教室を検索

アルク TOEIC(R)テスト 470点入門マラソン

TOEIC(R)テスト 470点入門マラソン は、 TOIECを受験してみたいけれど、何を勉強すれば良いのかわからない、英語にもそれ程自信がないという方向きの、TOIEC対策英語教材です。

1日30〜40分×週4日×4ヶ月、旅行や食事などからニュースや経済、ビジネスまで、幅広いトピックを学習して、TOEIC(R)470点突破を目指します。

日々の学習の他に、本試験の約3倍にあたる620問の本格的なTOIEC対策問題をこなしますが、 TOEIC(R)テスト 470点入門マラソン どちらかというと、TOIECテスト形式を意識しながら英語の基礎力をつけて、その結果470点という点数を取ろうという英語教材です。

英語の基礎力は、なんと言っても、リスニング練習と英語の構造を読み取る力で身につけます。そこに語彙力がつけば鬼に金棒。この3つの要素をキッチリ盛り込んだのが、 TOEIC(R)テスト 470点入門マラソン

TOIEC対策というと、やたら英単語や英文法を覚える方式が多いですが、基礎力をシッカリつければ、470点はもちろん、500点台前半を狙うことが可能です。

英単語は、アルクお得意のリズムにのって覚える方式。1日の課題に沿ったテーマで単語を学習します。

そして、聞き取りをしながら質問に答えたり、練習問題を解いたりと、手を変え品を変え何度も「聞く」作業が入り込むようにテキスト構成されています。

英文法解説は、必要最低限に押さえ、「理屈よりも慣れる」方式。英文法が苦手で、学校の勉強ではチンプンカンプンだった方には、「訓練で英語を理解する」いい勉強法になるでしょう。

文中の意味の固まり(=チャンク)をとらえるトレーニングも充実していますから、英語を英語のまま理解できる能力も身につきまう。

内容·量ともに、TOEIC(R)テスト 超入門キットよりは多いですが、英語の速度はゆっくり目で、解答時間も実際より長めになっています。TOIEC入門として、あまり無理しない程度にテスト対策する教材です。

逆に、TOEIC(R)攻略に向けてバリバリ勉強したい方には、物足りないと思います。中身体験をしてみて、もっと本格的なTOIEC対策をしたいと感じた方は、奪取550点 TOEIC(R)テスト 解答テクニック講座に挑戦した方が良いでしょう。

ウェブ上で、テキスト内容が体験できます。
TOEIC(R)テスト 470点入門マラソン

英語学習ランキング         印刷     メール

ナビ 戻る ページトップ メニュー 進む
英語教材の選び方
目標別英語教材
レベル別英語教材
お悩み解決英語教材
目的別英語教材
ジャンル·レベル別リスト
初心者〜中級レベル 初心者·初級者レベル 中級レベル 中上級レベル
英会話教室活用法
アクセスランキング