×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英語教室
TOP
桜流
英語勉強法
英語教材
活用法
英会話
上達法
英文法 英文読解と
英作文
初心者向け
英会話独学法
英語の構造を
読むブログ
英語の発音と
リーディング
英語教材を
上手く使う
Google
WWW を検索 桜の英語教室を検索

30日間英語脳育成プログラム

インターネットの普及で、英語学習はとても簡単になったように思えますよね。ネット上には英語学習サイトが溢れていますし、英語学習に必要な「聞き取り」の材料も事欠きません。ただ、情報が多すぎて、混乱している方も多いと思います。

良い英語教材は、そんな風に迷った時、地図のように英語学習の道標となります。どういう風に練習を積み重ねていけば英語力がつくか、丁寧に教えてくれるのです。

30日間英語脳育成プログラムは、 そんな貴重な英語教材の中の1つ。英語を英語のまま理解できるよう、音を聞き込む練習、文字を取り入れるタイミング、日本語訳を見るタイミングを細かく指導しくれます。

一度しっかりした学習法が身につけば、英語学習の半分は成功と言っても過言ではありません。映画やニュース等、英語の音は事欠きませんから、そうした未曾有の英語の音を英語教材に変える事だって可能です。

色々、裏技的学習法が世の中には存在しているようですが、結局のところ、英語という言葉を覚えるには、「聞く」→「話す」という流れを避けて通る事は出来ませんし、効率良く勉強するなら、英文法・英単語・英語表現の学習も必要です。

30日間英語脳育成プログラムは、 英語の学習法が定まらない、英語初心者から中級者にお勧めです。映画やドラマなどを字幕無しで見られるようになりたいという方から、英語を使う仕事をしたい、留学したいと、とにかく、英語の実力をしっかり身につけたい方向けです。

効果抜群の、徹底した訓練を行う英語教材ですから、学習時間をきっちり裂く必要があります。生半可な気持ちだと、挫折しかねません。7日なら返品可能ですから、初めの1週間で様子を見るということも出来ます。

30日間英語脳育成プログラム の学習は、下記のように進みます。

【ステップ−1】 自分の置かれた状況を理解し、話題の背景を理解する。
【ステップ−2】 従来の【目】からのインプットを【耳】からのインプットに変える。
【ステップ−3】 【耳】からインプットされた情報と【目】からインプットされた情報を合致させる。
【ステップ−4】 音声の聴こえてきた順にその意味を英語のまま理解する。(※英語脳化)
【ステップ−5】 音声と意味を合致させる。
【ステップ−6】 音声を脳に焼き付ける。
【ステップ−7】 知的(記憶)神経を運動(記憶)神経に変える。(音読)
【ステップ−8】 音声を自分ものとして内在化させる。 (シャドーィング)
(英語力UP無料レポートより)

1から3のステップでは、まず推測力を養います。

初級・中級レベルでは、聞き取った単語から、全体像を作り出したり、状況から「何」を言っているか把握したりという事が大切なのですね。なぜなら、英語学習をしている以上、実際に英語を使う時に、完璧に理解する事など不可能だからです。

かといって、しっかり完璧に英語ができるまで、実践は控えるなんてしていたら、英語は上達しません。ですから、英語学習の中で、「推測力」を養う事は実践レベルに到達する為には欠かせないプロセスです。

徹底的に聞き込んだ後、文字で確認します(ステップ4)。 30日間英語脳育成プログラム では、文字を見て意味を理解するだけは終わりません。この後、英語構造を身につけるため、英語の語順のまま理解する練習をします。

英語学習を始めたばかりで、英語を英語のまま理解することは不可能ですが、日本語を英語の語順のまま並べていっても、何となく意味を掴む事はできます。この英語教材ではその練習をするのですね。

英語の構造を身につける事は、英語学習においてとっても大事です。身につかなければ、英会話はいつまでたっても、単語の羅列で終わってしまうのですね。たとえ、10万英単語知っていたとしてもです。

その事を、30日間英語脳 育成プログラムは知っています。ですから、沢山聞き取り、文字と照らし合わせたところで、きれいな日本語訳ではなく、英語の構造に合わせた日本語を使って理解するように努めます。

この練習をしていると、自分で話すようになった時も、英語の語順で、英単語が飛び出してくるようになります。

ここまで練習したら、ステップ5でまた英文をみながら英語を聞きます。それから、英文を見ずに、今度は「音のみに」を集中して聞く練習をします。徹底していますね。

これは、30日間英語脳育成プログラム を開発した言語学者御園和夫博士の哲学に基づいていて、お風呂のお湯が満タンになってあふれ出るように、英語があふれ出てくるまで聞き込むのです。

最終ステップで、発話練習を行ないます。この点は、多少気をつけないと、変なクセを付けかねません。生半可では無い量を聞いていますから、自分の発音が「変」とか「違う」ということは理解できると思いますが、では、「どう違うのか」と言う点は、聞くだけでは掴みにくいです。

ですから、英語の音の構造を簡単で良いので理解しておく必要があります。英語の発音練習本でも、発音練習サイトでも良いので、少しずつ練習をしながら、最後の2ステップは踏んだ方が良いと思います。

下記サイトでは、教材内容とレベル判断が出来ます
30日間英語脳育成プログラム

英語学習ランキング         印刷     メール

ナビ 戻る ページトップ
英語教材の選び方
目標別英語教材
レベル別英語教材
お悩み解決英語教材
目的別英語教材
ジャンル・レベル別リスト
初心者〜中級レベル 初心者・初級者レベル 中級レベル 中上級レベル
英会話教室活用法
アクセスランキング