×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

英語教室
TOP
桜流
英語勉強法
英語教材
活用法
英会話
上達法
英文法 英文読解と
英作文
初心者向け
英会話独学法
英語の構造を
読むブログ
英語の発音と
リーディング
英語教材を
上手く使う
Google
WWW を検索 桜の英語教室を検索

アルク TOEIC(R)テスト 650点突破マラソン

英語も初級レベルから中級レベルに上るのはそれ程大変な事ではありません。英語を「聞く」という作業を小まめに行っていれば、簡単な英語なら何となく聞き取れるようになりますし、自分の頭の中で英文を作って話すということもできるようになります。

けれども、そこから先になると、何時までも同じところに停滞している感じがする方多いのではないでしょうか。ちょっと長い英文になると読み返しが必要になったり、会話が速くなると、頭の中の英作文が追いつかず、お手上げ状態になってしまうのですね。

アルク TOEICテスト650点突破マラソン は、そんな中級レベルの英語の悩みを打開しながら、TOIEC(R)対策のできる英語教材です。

600点の壁を突き破れないのは、時間が足りないからというパターンが多いです。時間が足りないのは、頭の中にまだ英語回路が出来上がっていないからです。

聞き取りも伸びてきたし、簡単な言葉も出てくるようになったのだから、後は語彙と表現力なのではないかと、この時期に、単語や表現集に走った自分を覚えていますが、実は、もっと大事な事があるのです。

それは、「頭の中の英作文」をせずに、「直通で英語が出てくるようにする事」なんですね。書き取り練習や繰り返しは、この英語直通回路を作るのに効果的な練習法です。

頭の中で英作文しているというのは、日本語から英語に訳している程ではなくても、まだ英語構造で発想しきれていない証拠です。

ところが、リピーティング練習という、直接英語を吐き出す練習をしていると、英語構造に慣れ、英語がそのまま口から出るようになります。英語回路が頭の中にでき始めるのですね。

聞き取りにしても同じこと。聞いた事を微妙に日本語化している状態から、書き取り練習を繰り返す事で、じかに英語のまま理解できるようになります。

アルク TOEICテスト650点突破マラソン は、こうした、リピーティング練習や書き取りをふんだんに取り入れた英語教材です。

学習内容は、TOIEC(R)の頻出分野から選りすぐった、ビジネス分野が主。TOIEC形式の練習問題で、テスト形式に慣れるように構成されています。

語彙は、アルク得意のリズムに乗せて覚えるタイプです。TOIEC(R)対策教材として充分な量を毎日少しずつ増やすように組まれていますよ。

参考学習時間は、1日40分×週5日×4ヶ月と本格的です。ただし、携帯に便利な書籍サイズのテキストがあるので、通勤・通学の隙間時間を利用して学習・復習する事ができます。

アルク TOEICテスト650点突破マラソンは、中級レベルの方さらに上を目指す為に必要な練習を盛り込んだ英語力UPになる英語教材です。

ウェブ上で、テキスト内容が体験できます。
アルク TOEIC(R)テスト 650点突破マラソン

英語学習ランキング         印刷     メール

ナビ 戻る ページトップ
英語教材の選び方
目標別英語教材
レベル別英語教材
お悩み解決英語教材
目的別英語教材
ジャンル・レベル別リスト
初心者〜中級レベル 初心者・初級者レベル 中級レベル 中上級レベル
英会話教室活用法
アクセスランキング